ここから本文です

「武豊マイラプソディは負ける」 立ちはだかる鬼門データ【共同通信杯】

2/14(金) 17:35配信

優馬

 無傷の3連勝で重賞ウィナーになったマイラプソディが人気の中心。クラシック戦線へ直結する一戦、人気の同馬に死角はあるか?

マイラプソディには死角が…

 クラシック戦線を狙う有力馬が集結するレースだが、意外にも1番人気馬が取りこぼすケースが多いレースでもある。

■人気別成績(過去10年)
1番人気〔1.3.2.4〕
2番人気〔2.2.1.5〕
3番人気〔4.2.2.2〕
4~6番人気〔3.3.3.21〕
7番人気以下〔0.0.1.43〕

 1番人気で馬券外に敗れた4頭のうち関西馬は3頭。その3頭はすべて東京コース未経験の馬だった。マイラプソディも実はこのパターン。賞金面に不足はなく、ダービーと同じ東京コースの試走、と考えれば死角も十分にあるだろう。

勝ち馬の条件は?

 2~3着か馬券外かはともかくとして、マイラプソディが負ける、という前提で考えるなら、勝ち馬を探ってみたい。

■勝ち馬のポイント(過去10年)
・1600m~1800mで連対(10頭中9頭)
・キャリア4戦以内(10頭中9頭)
・1番人気で勝利経験(10頭中8頭)
・上がり3F最速で勝利経験(10頭中7頭)

 マイラプソディ以外で上記のポイントを全てクリアしたのは、ココロノトウダイ、ダーリントンホールの2頭。勝ち馬候補にはこの2頭を推したい。

1着候補

ココロノトウダイ
ダーリントンホール

最終更新:2/14(金) 17:35
優馬

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ