ここから本文です

極上の肉質! 盛岡・JA直営店でチャンピオン牛メニュー【岩手】

2/14(金) 9:35配信

岩手日日新聞社

 第30回いわて牛枝肉共励会で最優秀賞に選ばれた「チャンピオン牛」の牛肉メニューが、盛岡市内にあるJA全農いわての直営レストランで提供されている。県産黒毛和種の極上のおいしさを期間限定、特別価格で味わえる。

 生産者は、JA岩手ふるさと管内となる奥州市前沢の小形畜産(高橋友子社長)。東京都内で1月22日に開かれた同共励会(いわて牛普及推進協議会主催)で、霜降り等級「BMSナンバー12」、肉質等級A5の最高評価を受けるなど出品牛60頭の頂点に輝いた。

 提供レストランは、盛岡駅ビルフェザンおでんせ館内の純情産地いわての店「みのるダイニング」。最優秀賞受賞肉の提供は2年目。和風ステーキ膳とステーキ丼の2種類を通常の「いわて牛五ツ星」メニューよりも安く提供している。

 同社によると、受賞牛は牛舎1棟限定で特別に用意した国産大豆を飼料に用い、マッサージを施すなど体調管理にも細心の注意を払って育てた。同レストランでの試食会では、きめの細かい絹ごし豆腐のような口当たりとさらっとした脂身のおいしさが好評だった。

 高橋社長は「よく手をかければ牛は必ず応えてくれる。この機会に幅広く皆さんに味わってほしい」と話した。

 和風ステーキ膳は4000円(税別、通常4800円)、ステーキ丼2000円(同2500円)。提供期間は26日まで。

最終更新:2/14(金) 10:22
岩手日日新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ