ここから本文です

ちゃんみなが衝動買いしたサングラス、驚きの最新機能とは?

2/14(金) 17:02配信

J-WAVE NEWS

J-WAVEで放送中の番組『GOLD RUSH』(ナビゲーター:渡部 建)のワンコーナー「CUSTOMLIFE MEET UP」。2月7日(金)のオンエアでは、ラッパー・ちゃんみながゲストに登場。2作同時リリースしたEPや、最近買ってよかったものについて語った。

10代と20代で感じた変化

「練馬のビヨンセ」という愛称を持つちゃんみなは、2017年にメジャーデビュー。20歳を迎えるタイミングで転機を感じたという。

渡部:何が一番変わりました?
ちゃんみな:私の感覚なんですけど、10代までの環境とか周りの人間って、もともと用意されていたものだと思っていて。20歳を越えたら、環境や人は自分が引き寄せたものだと思うんですね。
渡部:なるほど。
ちゃんみな:周りの人を見て、「最高の人を引き寄せたな」って思いました。
渡部:改めて、スタッフさんたちに恵まれたなって感じたわけですね。
ちゃんみな:そう思います。
渡部:楽曲制作や作詞で変化を感じたことはありますか?
ちゃんみな:今までは使わなかったような詩的な言葉を使いたくなるようになりましたね。今までの私だったら考えられなかったんですけど。感情の種類が増えました。
渡部:そういう感情になるってことは、プライベートも充実しているんじゃない?
ちゃんみな:どうなんですかね~。私の曲たちって、今回の作品もそうなんですけど、けっこう悲しい感情とかから作られたりするので、そういう作品が一気に出たってことは、充実ではなく「大変だったんだろうな」って思ってほしいですね(笑)。

新曲EPが2作品同時リリース

ちゃんみなは、4曲入りEP『note-book -Me.-』と『note-book -u.-』の2作品を、2月19日(水)に同時リリースする。作品に込めた思いを明かした。

渡部:なぜ2作品にしたんですか?
ちゃんみな:作品を作るときに「私って、自分のなかに2つの人格みたいなものがあるな」と思って。客観的視点と主観的視点で、自分自身のことを書いたんです。いざ書いてみると「似ても似つかない。だけど似ている」みたいな感じになりました。
渡部:二面性を感じながらも、けっきょくは自分なんだなと。
ちゃんみな:そうですね。なので、「Me」と「u」の表記が一番わかりやすいかなと思いました。

1/2ページ

最終更新:2/14(金) 17:02
J-WAVE NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ