ここから本文です

メドベージェワ「美少女戦士セーラームーン」のショーレストランに感激「ファンになりました」

2/14(金) 8:37配信

ENCOUNT

あふれるセーラームーン愛 「ドジな感じでこけるところも、私がスケートで転ぶ時に似ている」

 フィギュアスケートのエフゲニア・メドベージェワが13日、都内で行われたアイスショー「美少女戦士セーラームーン Prism On Ice」プレス発表会に登場。セーラームーンが大好きだというロシアの世界的選手は、あふれるセーラームーン愛をにじませた。

【写真】メドベージェワは「きれいでかわいい」とセーラームーン・月野うさぎがお気に入り…ポーズを華麗に決める全身ショット

 美少女戦士セーラームーンは月刊誌「なかよし」(講談社)で1991年から連載を開始した武内直子原作の少女漫画で、漫画やアニメが世界中の人気を集めている。美少女戦士セーラームーンで史上初のアイスショーとなる今回のイベントは、今年6月に「KOSE新横浜スケートセンター」で全5公演を開催する。メドベージェワがセーラームーン/月野うさぎを演じ、世界のトップスケーターたちが出演する予定だ。

 メドベージェワはこの日、主題歌「ムーンライト伝説」のメロディーに乗って、金髪のツインテールが印象的なオリジナルの衣装を着て登場した。流ちょうな英語を使って会見に臨んだ。好きなキャラクターについて、「もちろん、セーラームーンですし、タキシード仮面も大好きです」と即答。「セーラームーンの作品はとてもきれいでかわいいです。うさぎはとても純粋なキャラクターなので、明るさを表現することを頑張りたいです」と意気込みを語った。

 会見の開催場所は、東京・麻布十番のショーレストラン「SHINING MOON TOKYO」。世界初の「美少女戦士セーラームーン」ショーレストランとして知られる。それだけに、興奮しきりの様子。実際にショーを観劇したといい、「とても感動しました。レーザーや火を使った演出を観ました。感情表現ができていたと思います。ファンになりました」と声を弾ませた。

 主人公の月野うさぎに似ている点について聞かれると、「セーラームーンのキャラクターと似ているところといえば、気が変わるところで、うれしい時、悲しくなる時もあります。それと、セーラームーンが戦っている時にドジな感じでこけるところも、私がスケートで転ぶ時に似ていると思います」と笑顔をみせた。

 本格的なコスチュームでのアイスショーの演技を展開することになる。「ウィッグが気に入っています。(髪の毛が長いことで)最初はちょっと不安でしたが、ジャンプやスピン、練習していたら意外とやれると思いました。私にとってのチャレンジは、ほかのスケーターと一緒にスケートすることがあまりないので、演出を合わせながら滑るということを、これからもっと磨いていきたいです」と前を見据えた。

ENCOUNT編集部

最終更新:2/14(金) 8:37
ENCOUNT

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事