ここから本文です

長岡市乳児殺害 母親「泣き止まずにパニックに」

2/14(金) 18:41配信

UX新潟テレビ21

UX新潟テレビ21

生後3カ月の娘を殺害した罪に問われている母親の裁判員裁判が新潟地裁でありました。証言台に立った母親は「もう一度抱っこしてあげたい」と涙ながらに答えました。
起訴状などによりますと伊藤法子被告(31)は、去年6月当時生後3カ月だった長女の光ちゃんを、長岡市の自宅の2階から1階に落として殺害した罪に問われています。きょうの被告人質問では、弁護人が光ちゃんへの思いについて質問を投げかけると、「本当に許されないことをしてしまった。ただただもう一度抱っこしてあげたい気持ち」と涙ながらに話しました。
一方、検察は当日の状況について質問。伊藤被告は「泣き止まない光を見てパニックになってしまった。泣き声が聞こえなくなると思って落とした」と説明しました。判決は今月19日に言い渡されます。

最終更新:2/14(金) 19:24
UX新潟テレビ21

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事