ここから本文です

三陸鉄道 来月14日普代ー久慈間運行再開 20日に全線で再開/岩手

2/14(金) 19:31配信

IBC岩手放送

IBC岩手放送

 岩手県の三陸鉄道リアス線は来月14日に普代ー久慈間の運行を再開することを発表しました。合わせて来月20日の全線復旧に向けたスケジュールも示されています。

 これは14日、三陸鉄道が発表したものです。去年10月の台風19号で甚大な被害を受けた三陸鉄道リアス線は徐々に復旧を進め、現在は普代ー久慈間と釜石ー陸中山田間が不通となっています。

 このうち普代ー久慈間の26.1キロについては、来月14日に運行を再開する予定です。その後、来月20日に釜石ー陸中山田間が再開され、全線で運行再開となります。この日には陸中山田駅で出発式が行われ、釜石行きの記念列車が運行されるほか、釜石市民ホールTETTOで記念式典も開催されます。

最終更新:2/14(金) 19:31
IBC岩手放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事