ここから本文です

内戦続くシリアで雪景色、住民ら雪だるまや雪合戦楽しむ

2/14(金) 15:16配信

AFPBB News

(c)AFPBB News

【2月14日 AFP】内戦が続くシリアで13日、地面を覆い隠すほどの雪が降った。北東部にあるクルド人の中心都市、カミシリ(Qamishli)では、子どもや大人が雪だるまを作ったり雪合戦をしたりして「6年ぶり」の雪を楽しんだ。

 北西部イドリブ(Idlib)県でも雪が降り、非公式の難民キャンプが雪に覆われた。国際NGO「セーブ・ザ・チルドレン(Save the Children)」は、屋外に出ている人々を上空から撮影した映像を公開した。

 映像前半はカミシリで13日撮影。後半はイドリブでセーブ・ザ・チルドレンが13日撮影・提供。(c)AFPBB News

最終更新:2/14(金) 15:16
AFPBB News

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ