ここから本文です

福岡 チャイルドシート未使用が3割!? JAFが水族館で安全啓蒙活動

2/14(金) 14:50配信

MOTA

JAF福岡は、2020年2月15日、16日に福岡県にあるマリンワールド海の中道にてチャイルドシートの重要性を伝える交通安全イベントを行う。イルカショーの客席で行われるそのイベントとは?

>>最新おすすめチャイルドシートはこれだ!

チャイルドシートとイルカショーの不思議なコラボレーション

日本自動車連盟(JAF)福岡支部は福岡県でのチャイルドシート使用率が7割程度であることを受け、チャイルドシートの利用促進と正しい着用の啓発を目的に、マリンワールド海の中道で水族館でイベントを開催する。

イルカショーの前座として大勢の観客の前で行うチャイルドシート講習は九州でもここだけである。交通安全クイズに答えることでもらえる子どもに大人気の「子ども安全免許証」の発行や、もぐらたたきのようなゲーム感覚で俊敏性を測定できる「クイックアーム」なども体験できる。

交通安全意識を高める機会として、体験しに行ってはいかがだろうか。

イベントの詳細

「交通安全イベント inマリンワールド海の中道」

■開催日時
・2020年2月15日、16日 10:00~16:00

■料金
・参加無料(別途マリンワールド入館料必要)、事前予約不要

■会場
・マリンワールド海の中道(福岡市東区大字西戸崎18-28)

■主な内容
・子ども安全免許証発行(無料)
・クイックアーム
・クイックキャッチ
・イルカショーの前座でチャイルドシート啓発活動

■今後の開催予定
・2020年3月20日、21日 10:00~16:00

MOTA編集部

最終更新:2/14(金) 14:50
MOTA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ