ここから本文です

バレンタインに声に出して読みたい、セレブが贈る愛についての名言

2/14(金) 22:40配信

ELLE ONLINE

恋人たちが愛を誓うバレンタインデーを祝って、セレブたちが語った愛に関する名言をご紹介。キャサリン・ヘプバーンが放った愛とはなにかを突き詰めた至言から、ビヨンセが説く自己愛の大切さまで、心に刻みたい言葉がたくさん! UK版『ELLE』より。

ビヨンセ

「まずは自分自身のことを知って、自分が何を望んでいるのか理解して、自分に寄り添って、ありのままの自分を誇りに思うこと。そうして初めて、誰かとそれをシェア出来るのだと思うわ」

オプラ・ウィンフリー

「多くの人があなたと一緒にリムジンに乗りたがる。でも、あなたに必要な人は一緒にバスに乗ってくれる人よ」

エイミー・ポーラー

「誰かを好きになるというのは最悪の状況よ。何が言いたいかというと、それは最も素晴らしいことなのだけど、同時に誰かに自分の心を開くというとても難しくて怖いことなの。大切なことは、傷つきやすい状況が幸せへの手がかりとなる、ということ。傷つきやすい人はパワフルな人なのよ」

キャサリン・ヘプバーン

「愛とはあなたが得たい何かではなくて、与えたい何かなの」

レディー・ガガ

「男を追いかける女もいれば、夢を追いかける女もいる。どちらに進みたいか迷っているなら、これを思い出して。キャリアは朝目覚めて、もうあなたのことを愛していない、なんて決して言わないわ」

(Translation & Text : Naoko Ogata)

最終更新:2/14(金) 22:40
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ