ここから本文です

暴力団事務所銃撃事件 使われたとみられる拳銃が山梨県内の荒川で見つかる

2/14(金) 15:07配信

静岡朝日テレビ

 静岡市の暴力団事務所に銃弾が撃ち込まれた事件で、事件に使われたとみられる拳銃が川の中から見つかりました。

 去年9月、静岡市駿河区の指定暴力団稲川会系四代目森田一家の事務所に銃弾が撃ち込まれ、今月、山梨県に住む実行犯と仲介役とされる男2人が逮捕されました。警察は関係者の話をもとに拳銃を捜索し、きょうまでに山梨県の荒川から事件に使われたとみられる回転式拳銃1丁を見つけ、押収しました。
 事件の背景には暴力団同士のトラブルがあるとみられ、押収した拳銃を調ベるとともに事件の指示役がいたとみて捜査しています。

最終更新:2/14(金) 19:41
静岡朝日テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ