ここから本文です

開幕まで残り1週間、Jリーグ18クラブの代表選手が登場

2/14(金) 19:17配信

SPORT.es

2020明治安田生命Jリーグ開幕まで残り1週間と迫り、14日(金)に都内で『2020Jリーグキックオフカンファレンス』が開催された。

イニエスタ先発の神戸 ジョホールに完勝、小川がハットトリックの活躍【ACL】

2020/2021シーズンのJ1リーグに所属する18クラブの選手や監督、Jリーグ関係者が同イベントに出席した。
オープニングの開幕カードの紹介では、各チームを代表した選手達が会場を沸かせた。

【2月21日(金)キックオフ】
■湘南ベルマーレvs浦和レッズ
齊藤未月(湘南)
「チームとしてはACLを目指してやっていきたい。より高い順位でサポーターとたくさん勝ちを分かち合いたい」

橋岡大樹(浦和)
「昨シーズンはあまり良い結果をチームとして残さなかった。サポーターと喜び合えるシーズンにしたい」

【2月22日(土)キックオフ】
■ベガルタ仙台vs名古屋グランパス
シマオ・マテ(仙台)
「とてもいい準備ができている。新しい監督になって新しいスタイルのフットボールを落とし込んで良い結果を求めてやっていきたい」
昨季6節の名古屋戦で初先発したマテは続けて「名古屋のイメージはチームとして6月の名古屋戦がターニングポイントだった。今年も勝利して良いスタートを切りたい」

相馬勇紀(名古屋)
「開幕戦に向けて新しいメンバーも入って、キャンプから充実した良い準備ができている。今年は絶対に勝てると思う。鹿島に移籍して、いろいろな経験をして帰ってきた。今年は自分の武器で、自分がチームを勝たせる存在になってきたい」

■柏レイソルvsコンサドーレ札幌
古賀太陽(柏)
「3シーズンぶりのJ1で、個人的にとても楽しみ。チャレンジャーだと思ってプレーする。チームが困ったときにチームを助け、中心的な存在になりたい」

鈴木武蔵(札幌)
「昨年のルヴァンは悔しい気持ちだった。初めて味わった悔しさ。この悔しさをぶつけたい。個人的にはJリーグでもルヴァンでも得点王を取りたい。20点を目標にやっていきたい」

■川崎フロンターレvsサガン鳥栖
田中碧(川崎)
「ルヴァンカップ初優勝は、今まで味わったことのない試合だった。苦しかったがタイトルを取れてよかった。今季はチームとしてリーグタイトルを取り返すシーズン。まずはリーグを取りたい」

松岡大起(鳥栖)
「(キックオフカンファレンス最年少だが)年齢は関係ない。試合に出続けて存在感を示したい」

■セレッソ大阪vs大分トリニータ
柿谷曜一朗(C大阪)
ロティーナ監督2シーズン目となる今シーズン。充実したキャンプを送ることができた。(大分は)昨年も難しい相手だったが、本当に良い準備ができたので勝つ自信しかない」

岩田智輝(大分)
「2シーズン目のJ1となる。愛と勇気で全力で戦いたい。(片野坂サッカーは)自分達でボールを握って支配率高く攻撃的なサッカーでやっていく」

【2月23日(日)キックオフ】
■清水エスパルスvs FC東京
立田悠悟(清水)
「(新監督が就任して)今季は、戦術理解を深めることもできている。自分達の改善点も話せている。自分がチームの主役になりたいと思っている。一日一日のトレーニングを大切にして頑張っていきたい」

橋本拳人(FC東京)
「初のリーグ2位だったが本当に悔しい想いをした。今季もACLがあるので一つでも多くのタイトルを取りたい。自分が引っ張って優勝できるように頑張っていく」

■横浜F・マリノスvsガンバ大阪
仲川輝人(横浜FM)
「(ディフェンディングチャンピオンとして)去年よりもより研究されると思うが、それ以上の力とアタッキングフットボールを展開できるように、キャンプから準備できている。(開幕戦は)ホーム日産スタジマムでできるし、自分がファーストゴールを取れるようにやっていきたい」

昌子源(G大阪)
「昨年は負けたと知っている。アウェーで王者を叩けば間違いなく他の18チームよりガンバが勢いに乗る。そうなるように完封できるように頑張る」

■サンフレッチェ広島vs鹿島アントラーズ

松本泰志(広島)
「自分の持ち味を試合で発揮して、それがチームを引っ張る形になればいいと思う。鹿島は強いチームだが、ホームなのでサポーターの後押しと共に勝利を目指したい」

上田綺世(鹿島)
「(監督が代わって)新体制ですけど、戦術的な練習も行っていて、選手同士がコミュニケーションを取っているので仕上がりはいい。広島戦では鹿島の今年のスローガンである“魅了する”を体現しつつ、勝ちにこだわるこれまでの鹿島らしさを見せたい」

■ヴィッセル神戸vs横浜FC
アンドレス・イニエスタ(神戸)
「わくわくするシーズンが目の前に待っている。一番の目標はJリーグで良い戦いをすること。それを土台にしてほかの大会でも良い活躍をしたい。シーズン開幕戦を彼(三浦知良)と対戦できることは楽しみにしているし、その試合はいい試合にしたい。そして、今シーズン彼が良いシーズンを送ることを願っている」

三浦知良(横浜)
「チームはとても良い状態にある。キャンプもよい時間を過ごした。ルヴァンカップにむけて、良い調整ができている。神戸は非常に良い状態にある。天皇杯も優勝して、勢いのあるチームだと思う。とても高いレベルにあると思うので、横浜としても開幕戦は楽しめたらいいなと思う。その中で勝利を掴めるように全力を尽くしたい」

SPORT.es

最終更新:2/14(金) 19:17
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事