ここから本文です

新燃岳 火山性地震がやや増加

2/14(金) 16:35配信

MBC南日本放送

霧島連山の新燃岳では14日、火山性地震が増加しています。気象台は、火山活動が高まっているとして警戒を呼びかけています。

気象台によりますと新燃岳の火口直下を震源とする火山性地震は、12日は0回、13日は2回でしたが、14日は午後3時までに15回とやや増加しています。地下のマグマの動きを示すとされる火山性微動は観測されていません。また、現在のところ地殻変動などのデータにも特段の変化は見られないということです。

新燃岳では、噴火警戒レベル2の火口周辺規制が継続中で、気象台は、火口からおおむね2キロの範囲で大きな噴石に、1キロの範囲で火砕流に警戒を呼びかけています。

MBC南日本放送 | 鹿児島

最終更新:2/14(金) 16:40
MBC南日本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事