ここから本文です

【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「I LOVE...」ストリーミング現在首位 自身2曲目の週間トップなるか

2/14(金) 22:20配信

Billboard JAPAN

 GfK Japanによるストリーミング再生回数レポートから、2020年2月10日~2月12日の集計が明らかとなり、Official髭男dism「I LOVE...」が2,631,738回再生を記録、初の週間首位獲得に向けてトップを走っている。

 「I LOVE...」は、Official髭男dismが2月12日にリリースした4thシングル表題曲。CD発売に先駆け、1月15日に先行配信がスタートした同曲は、これまでビルボードジャパンの週間ストリーミング・チャートを11位→4位→3位→3位と推移。5週目の集計となる今週は、CD発売に伴う露出の拡大などもあってか、週初3日間の再生回数が前週比127%と大きく増加した。このまま順位を維持することができれば、同曲は初のストリーミング・チャート週間首位獲得となるほか、Official髭男dismの楽曲としては「Pretender」に続ぐ2曲目のNo.1獲得となる。

 一方「Pretender」は、今週2,493,945回再生を記録して現在2位。前週は4週ぶりに週間首位となった同曲だが、再生回数の推移は前週前半からほとんど横ばいで、好調な数字を依然キープし続けている。配信から約10か月が経過した今でも衰えない勢いには、新曲のリリースによる新規リスナーの獲得が大きく寄与していると考えられるだろう。

 続く3位には、2,485,988回再生を記録したKing Gnu「白日」がエントリーした。なお、King Gnuは2月14日、テレビ朝日系『ミュージックステーション』に出演し、映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』主題歌の「どろん」を披露する予定。映画の公開日1週間前であることも含めて、同曲のチャート・アクションもますます活性化していくのではないだろうか。併せて注目したい。

 ザ・チェインスモーカーズの大ヒット曲「クローサー」を新田真剣佑が歌う「クローサー(トーキョー・リミックス)」は、2月6日に配信開始、前週155.9万回再生を記録して週間21位にデビューしたが、2週目を迎えた今週、1,286,480回再生で10位をマーク、大きなジャンプ・アップを果たした。

※記事初出し時に表記が誤っておりました。お詫びして訂正いたします。


◎Billboard JAPANストリーミング・ソング集計速報
(2020年2月3日~2月5日の集計)
1位「I LOVE...」Official髭男dism
2位「Pretender」Official髭男dism
3位「白日」King Gnu
4位「紅蓮華」LiSA
5位「宿命」Official髭男dism
6位「イエスタデイ」Official髭男dism
7位「Teenager Forever」King Gnu
8位「バッド・ガイ」ビリー・アイリッシュ
9位「115万キロのフィルム」Official髭男dism
10位「クローサー(トーキョー・リミックス) feat. 新田真剣佑」ザ・チェインスモーカーズ

※Billboard JAPANの週間ストリーミング・ソング・チャートは、GfK Japanが提供するオンデマンド型音楽配信サービス(Apple Music、Amazon Music Unlimited、AWA、Google Play Music、KKBOX、LINE MUSIC、Rakuten Music、RecMusic、Spotify)と、プレイリスト型音楽配信サービス(dヒッツ、うたパス)の再生回数を合算して集計していますが、先ヨミ時点の集計値はGfK Japanのデータによる推定値となります。

最終更新:2/14(金) 22:20
Billboard JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ