ここから本文です

98歳に「つねられ腹立ち」23歳職員が殴り骨折る 容疑の老人ホーム職員を逮捕

2/14(金) 11:39配信

京都新聞

 京都府京丹後市の特別養護老人ホームで女性入所者(98)に顔の骨を折るなどの暴行を加えたとして、京都府警京丹後署は14日、傷害の疑いで、職員の介護福祉士の男(23)=同市=を逮捕した。

【写真】職員が傷害容疑で逮捕された特別養護老人ホーム

 逮捕容疑は、11日午後2時ごろ、同市丹後町の老人ホーム「いちがお園」で勤務中、入浴介助していた女性の顔を手で殴り、左上あごや頬骨の骨折など全治1カ月の重傷を負わせた疑い。

 同署によると、容疑者は「つねられたので腹が立って殴った」と容疑を認めている、という。12日午後5時ごろ、施設から同署に「職員が90歳代の入所者にけがをさせた」と通報があった。

最終更新:2/15(土) 21:09
京都新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事