ここから本文です

ニシン刺身でアニサキス食中毒 鮮魚店を営業停止処分

2/14(金) 20:18配信

京都新聞

 滋賀県は14日、東近江市八日市緑町のスーパー「テニー」の鮮魚店「なんち」で販売された刺身を食べた同市の女性(72)が腹痛を訴え、女性から寄生虫アニサキスが検出されたと発表した。東近江保健所は、同鮮魚店を14日から3日間の営業停止処分とした。

 県によると、女性は13日夜にニシンの刺身を食べた後、腹痛を訴えた。現在は回復しているという。

最終更新:2/14(金) 23:27
京都新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事