ここから本文です

ラキティッチがC・ロナウド、メッシ、ネイマールを語る

2/14(金) 10:25配信

超WORLDサッカー!

バルセロナに所属するクロアチア代表MFイバン・ラキティッチが、世界最高峰の3選手について言及した。スペイン『マルカ』が伝えている。

メッシが珍しく反論 アビダルの発言に「名前を出せ」

『B/R Football』のインタビューに応対したラキティッチは、今回、同僚のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシのほか、ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、元同僚でパリ・サンジェルマン(PSG)でプレーするブラジル代表FWネイマールについて問われた。以下のように答えている。

「(C・ロナウドと共にプレーしてみたいか)もちろん、してみたいよ」

「彼は歴史上でも最高の選手の一人だ」

「ユベントスでも健在だね。彼のプレーを楽しんでいるよ」

「(メッシについて)彼とプレーすることは素晴らしいこと。特別さ」

「あらゆる時代に素晴らしい選手がいたけど、これまでの15年間で彼が最高の選手だったということは間違いなく言えるよ。僕にとっては史上最高だけどね。6年間、一緒に居ることは信じられないほど素晴らしいことだ」

「(ネイマールについて)僕がいるチームにいて欲しい。それは明らかだよ」

「彼は自分にとって何が最善なのかを決めるべきだ。良き友人だからね。僕は彼が幸せな姿を見ていたいよ」

ラキティッチは今シーズン、エルネスト・バルベルデ前体制で出場機会を激減。今冬の移籍市場ではマンチェスター・ユナイテッドやユベントス、インテルへの移籍の噂が絶えなかった。それでも最終的には残留し、キケ・セティエン新監督の下で再び主力としてプレーしている。

「そういったこともサッカーの一部さ。それを理解しなくてはならない。1月には退団する可能性もあった」

「幸せにならなくてはいけないし、家族のことも考えなきゃいけない。ただ、バルセロナでプレー出来るのであれば、それが幸せだったんだ」

超WORLDサッカー!

最終更新:2/14(金) 10:25
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ