ここから本文です

PSGが逸材GKディーン・ヘンダーソンをターゲットに

2/14(金) 16:03配信

超WORLDサッカー!

パリ・サンジェルマン(PSG)が、シェフィールド・ユナイテッドでプレーするイングランド代表GKディーン・ヘンダーソン(22)を今夏のターゲットにしているようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。

【動画】ムバッペのジャストなアシスト

同選手はマンチェスター・ユナイテッドの下部組織出身の選手で、一昨年の夏からシェフィールド・ユナイテッドにレンタル移籍している。

そのシェフィールドでは、今季リーグ戦2位の最少失点(24失点)を誇り、同メディアの統計によると、リバプールGKアリソン・ベッカーに次ぐシュートストップ率(74.68%)を記録している。この活躍から昨年9月にはイングランド代表に初招集されており、国内では将来性ナンバーワンとの呼び声が高い。

この逸材GKは国内外から注目を集めており、GKウーゴ・ロリスのバックアッパーを探すトッテナムや、GKケパ・アリサバラガの去就が騒がれているチェルシーが獲得に乗り出していると言われている。そこにPSGが参戦。今季はレアル・マドリーから獲得したGKケイロル・ナバスが正GKを務めているが、33歳という年齢を考慮すると早い段階で後釜を確保しておきたいところ。

一方で、ユナイテッドも近くこの逸材GKをトップチームに昇格させる計画を立てているようだが、ヘンダーソンにとって守護神ダビド・デ・ヘアの壁は高く、2022年まで契約を残す同選手がどのようなキャリアに進むのか関心が高まっている。

超WORLDサッカー!

最終更新:2/14(金) 16:03
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ