ここから本文です

世界のクラブ財政ランキング、トップ100にJリーグから2クラブがランクイン!

2/14(金) 18:55配信

超WORLDサッカー!

世界のサッカークラブを財政的にランク付けしたレポート『Soccerex Football Finance 100』の2020年版が公開された。

【動画】PSGが誇るジョーダンコラボのキット

『Soccerex Football Finance 100』 は、プレーヤーの価値、有形資産、銀行の現金、潜在的な投資、純負債という 5つの主要な財務的要素から各クラブにポイントをつけ、ランキング化している。

2019年まではマンチェスター・シティがトップに君臨していたものの、2020年のランキングではパリ・サンジェルマン(PSG)が初めて1位に輝いた。

昨年と比較すると、負債の部分が大きく変わっており、PSGが7000万ユーロ(約84億円)の削減に成功した一方で、シティは9000万ユーロ(約108億円)以上負債が増加した。

なお、アジアの最高位は広州恒大(中国)で15位(1,853ポイント)。Jリーグからは名古屋グランパスが24位(1,275ポイント)、ヴィッセル神戸が29位(1,079ポイント)の2クラブがトップ100にランクインしている。

◆『Soccerex Football Finance 』TOP30

1位:パリ・サンジェルマン(フランス):5,318
2位:マンチェスター・シティ(イングランド):5,197
3位:バイエルン(ドイツ):3,888
4位:トッテナム(イングランド):3,441
5位:レアル・マドリー(スペイン):3,336
6位:アーセナル(イングランド):3,150
7位:チェルシー(イングランド):2,893
8位:リバプール(イングランド):2,616
9位:ユベントス(イタリア):2,195
10位:ドルトムント(ドイツ):2,154
11位:アトレティコ・マドリー(スペイン):2,049
12位:バルセロナ(スペイン):2,036
13位:RBライプツィヒ(ドイツ):1,949
14位:ホッフェンハイム(ドイツ):1,922
15位:広州恒大(中国):1,853
16位:マンチェスター・ユナイテッド(イングランド):1,743
17位:ナポリ(イタリア):1,670
18位:ロサンゼルスFC(アメリカ):1,657
19位:レバークーゼン(ドイツ):1,551
20位:モナコ(フランス):1,443
21位:レスター・シティ(イングランド):1,372
22位:ロサンゼルス・ギャラクシー(アメリカ):1,551
23位:ゼニト(ロシア):1,309
24位:名古屋グランパス(日本):1,275
25位:インテル(イタリア):1,200
26位:リヨン(フランス):1,197
27位:シアトル・サウンダーズ(アメリカ):1,146
28位:バレンシアFC(スペイン):1,087
29位:ヴィッセル神戸(日本):1,079
30位:シャフタール・ドネツク(ウクライナ):1,048

超WORLDサッカー!

最終更新:2/14(金) 18:55
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ