ここから本文です

イニエスタvsカズ!開幕対戦の両雄がっちり握手

2/14(金) 19:13配信

日刊スポーツ

今季のJリーグは2月21日に開幕する。先だってキックオフカンファレンスが14日に都内で開催され、J1全クラブの監督と代表選手1人が集結した。

【写真】笑顔で記念撮影する横浜FCのカズ一家。左3人目からりさ子夫人、次男孝太さん、カズ、長男良太さん

開幕戦は金曜日となる21日のナイターで、湘南ベルマーレがホームに浦和レッズを迎える。湘南はMF斎藤未月、浦和はDF橋岡大樹と東京オリンピック(五輪)世代の選手が出席。斎藤が「ばちばち激しくやりたい」と言えば橋岡も「ピッチに立てば圧倒したい」と、エネルギーにあふれる言葉で健闘を誓い合った。

23日のヴィッセル神戸-横浜FC戦が最注目カード。スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ擁する神戸は今年に入って天皇杯、ゼロックス杯を勝ち、勢いに乗る。対してFWカズが所属する昇格組の横浜FCが挑む形だ。カンファレンスでは2人が笑顔でがっちりと握手を交わした。

昨季は年間の平均入場数が過去最高の2万人超えを達成したJリーグ。村井満チェアマンは「さらなる魅力的なフットボールを2020年シーズン、お届けしたい」とあいさつした。

最終更新:2/15(土) 23:37
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事