ここから本文です

岩渕真奈「明るく厳しく」なでしこが代表候補合宿

2/14(金) 20:35配信

日刊スポーツ

なでしこジャパンが14日、福島県内のJヴィレッジで五輪イヤー最初の活動となる日本代表候補合宿を開始した。負傷で辞退したMF長谷川、林を除く23人が参加し、ミニゲームなどで約1時間半、汗を流した。

【写真】なでしこ岩渕2発「力を得られた」キャプテンマーク

初の金メダル獲得へ、高倉監督は選手のコンディション向上と戦術などの積み上げをテーマに掲げ、円陣では選手に「今年は特別な年になる。1分1秒を大事にしていこう」と語りかけた。19日までの合宿では筑波大の男子学生とのトレーニングも予定する。

エースのFW岩渕真奈も「ピッチ内外で良い雰囲気を作って、明るく厳しくやりたい」と表情を引き締めた。3月26日には、合宿参加選手で唯一の11年W杯優勝メンバーとして、Jヴィレッジで、国内最初の東京五輪聖火ランナーも務める。岩渕は「誇らしいこと。いいものになればいいなと思います」と話した。

最終更新:2/15(土) 23:37
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事