ここから本文です

原英莉花と上原彩子が予選通過、河本結は1打及ばず

2/14(金) 23:59配信

日刊スポーツ

<ゴルフ米女子ツアー:ISPSハンダ女子オーストラリア・オープン>◇第2日◇14日◇オーストラリア・ロイヤルアデレードGC(6689ヤード、パー73)◇賞金総額130万ドル(約1億4300万円)

【写真】予選通過に1打及ばなかった河本結

7人が出場した日本人は、原英莉花、上原彩子の2人が予選を通過した。90位でスタートした原は5バーディー、1ボギーの69、通算3アンダーの143で41位に順位を上げた。上原は4バーディー、3ボギーの72、通算1アンダーの145で60位となった。

米ツアー3戦目の河本結は予選通過に1打及ばず、通算1オーバーの82位だった。プロデビュー戦の吉田優利は2オーバー。横峯さくらは4オーバー、野村敏京は8オーバー、山口すず夏は22オーバーだった。

また、日本人の父とフィリピンの母に生まれ、現在は両国籍を持つ笹生優花は、通算イーブンパーの68位で予選を通過した。

朴仁妃(韓国)とジョディ・エワートシャドフ(英国)が136で、通算10アンダーとして首位に並んだ。

最終更新:2/15(土) 11:49
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事