ここから本文です

梅6500本、陽光に輝く 伊万里梅園で16日「梅まつり」

2/14(金) 15:15配信

佐賀新聞

 伊万里市木須町の伊万里梅園で、約6500本の梅の花が満開になった。暖冬のために平年より2週間ほど早く、柔らかな陽光を浴びて白く輝いている。

 梅園は36軒の農家が「南高」「古城(ごじろ)」「小梅」の3種を栽培し、佐賀県内一の収穫量を誇る。園の7割を占める「南高」の花の見頃は今週末までという。

 16日午前10時から午後3時までは「梅まつり」が開かれる。梅料理や加工品の販売のほか、種飛ばし大会や太鼓演奏など多彩な催しがある。園内の駐車料は500円。JA伊万里本所(同市立花町)と伊万里駅を発着する無料シャトルバスも運行する。問い合わせはJA伊万里、電話0955(23)5560。

最終更新:2/14(金) 15:15
佐賀新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ