ここから本文です

福岡に悲劇…今冬加入のスペイン人DFが靭帯損傷、全治6か月以上に

2/14(金) 20:30配信

ゲキサカ

 アビスパ福岡は14日、DFカルロス・グティエレスが負傷したことを発表した。

 グティエレスは1月にスペイン2部のヌマンシアから加入していた。先月26日のトレーニング中に負傷し、診断の結果、右膝の前十字靭帯損傷と判明。全治は6か月から8か月になるという。

 グティエレスはスペインに帰国し、今月18日にスペインの病院で手術が行われる。

最終更新:2/14(金) 20:30
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事