ここから本文です

テスラ株急伸でまたヘッジファンドに打撃-弱気派GMTが1月に損失

2/14(金) 14:52配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米テスラの株価急伸が、またヘッジファンド運用会社に打撃を与えている。テスラ株の下落に賭けたトム・クローガス氏のGMTキャピタルは、先月に損失を被った。

GMTのロングショート戦略の株式ファンド「ベイ・リソース」3本のリターンは1月にそれぞれマイナス約10%となったと、クローガス氏が確認した。テスラの2四半期連続の好決算を受け、同社株は1月に55%値上がりした。

クローガス氏は電話インタビューで「テスラは実に見事に持続性を達成した」と指摘したものの、「バリュエーションが現実離れしている」との見方を示した。

原題:Tesla Bruises Another Hedge Fund With Bearish GMT Facing Losses(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Melissa Karsh

最終更新:2/14(金) 14:52
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ