ここから本文です

脱カサつき肌! 男のスキンケアの基本教えます

2/15(土) 12:02配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

肌の乾燥が気になるこの季節。前回、20代以上の男性アマチュアゴルファーを対象に調査したところ、70%のゴルファーが「普段からお肌のケアをしている」という結果になりました。ただ、やり方は自己流に陥っている可能性も。若々しくいるためのメンズスキンケアの基本を、男性専用の美容医院「ゴリラクリニック」の稲見文彦総院長に聞いてきました。ゴルファーに向けて、日常的に取り組めるお肌のお手入れを教えてもらいました。(構成・武田涼花)

カサつき肌を卒業する3つのPOINT

乾燥した肌は吹き出物が出やすくなり、肌のハリや潤いが失われるため、老けて見える原因にもなってしまいます。そこで、重要なのが日々のスキンケア。今日から実践できる洗顔・保湿・日焼け対策のポイントをしっかり押さえ、カサつき肌から卒業しましょう。

1. ゴシゴシ洗顔は禁物!
洗顔料はしっかりと泡立てて、なでるように優しく洗いましょう。力を入れるゴシゴシ洗いや、二度洗いはNG! 保湿をつかさどる「角質層」を落としすぎる原因になります。べたつきが気になる方は、皮脂分泌の多いTゾーン(おでこから鼻先)から洗顔するのがおススメです。洗い残しがあると乾燥肌の原因になるので、しっかりとすすいでください。

2. 保湿は値段よりも継続が大事
余分な皮脂の分泌や肌の乾燥を防ぐため、保湿は大切です。肌が汚れていたり、皮脂が多かったりすると、十分な効果を得られないので要注意。高価な化粧水や乳液を購入する必要はないので、自分の肌に合っているものや、毎日続けられるものを基準に選びましょう。

3. 日焼け対策は毎日
「光老化(紫外線による皮膚の老化)」を防止するためにも、日焼け止めは出かける前に毎日塗るように心がけましょう。紫外線は季節を問わず、降り注いでいます。冬でも対策はしっかりと行いましょう。汗をかいた後は適宜塗り直すことも大切です。

上記3つのポイントを押さえておくことで、お肌のカサつきを予防できます。あとは順番! 毎日の流れとして、朝は洗顔をまず行い、その後に保湿。それから日焼け対策。夜は洗顔と保湿。これを繰り返すことが基本的なスキンケアとなります。

朝:洗顔→保湿→日焼け対策
夜:洗顔→保湿

カサカサ唇、気になりませんか?

お肌のカサつきとは別に男性ゴルファーへの調査で、悩みとして多く挙げられたのは「唇の乾き」。ですが、気になるからとリップクリームを頻繁に塗りすぎるのはNG! かえって、刺激を与えすぎてしまいます。

タイミングとしては、洗顔や歯磨きの後、お風呂上りがおススメ。水にぬれた状態の唇は乾燥しやすくなるため、ラウンド時の水分補給後などは効果的です。唇には、縦方向にしわが入っているため、縦ジワに沿って塗ることもポイント。一日に3~5回を目安に心がけましょう。

取材協力/ゴリラクリニック

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事