ここから本文です

まちづくり 市民が議論 富山JCと富山市 ミーティング開催

2/15(土) 21:58配信

北日本新聞

 富山市のまちづくりについて市民が討議する「とやま未来創造ミーティング」が15日、県民会館であり、参加した40人が熱心に意見を交わした。16日も開く。

 参加者は8グループに分かれ、「とやまの未来とわたし」をメインテーマに、まちづくりと自分たちにできることを話し合った。福祉、自然、公共交通など項目を決めて議論し、グループごとに発表した。

 まちづくり実現には「最も身近な町内会やPTAの会合に参加することから始めよう」という提案や「交通インフラ整備のために、まずは自分たちが利用しなければ」といった意見が出た。

 ミーティングは市と富山青年会議所(JC)が主催。無作為に選んだ市民2400人の中から参加希望者を募った。意見や提案は市に届けられ、富山JCのホームページで公開する。

最終更新:2/15(土) 21:58
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ