ここから本文です

社民、新垣邦男氏の擁立を決定 照屋寛徳氏の後継 次期衆院選沖縄2区 全会一致にならず

2/15(土) 12:49配信

琉球新報

 社民党県連(照屋大河委員長)は15日午前、那覇市の県連事務所で執行委員会を開き、今期限りの引退を表明している照屋寛徳衆院議員(74)=沖縄2区=の後継候補に北中城村長の新垣邦男氏(63)を擁立することを賛成多数で決めた。近く、新垣氏に出馬を要請する。

 会合後、照屋委員長は報道陣に「全会一致にはならなかったのは残念であり私の力不足だ。沖縄2区は照屋氏が6期連続議席を守ってきた選挙区であり、米軍普天間飛行場飛行場を抱えるなど米軍基地が集中している。辺野古新基地建設阻止のために何が何でも議席を死守する」と述べた。

 会合には22人の執行委員のうち19人が出席。照屋委員長によると、そのうち、13人が新垣氏擁立に賛成した。残り6人は反対の態度を示すか賛否について明らかにしなかった。【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:2/15(土) 15:18
琉球新報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ