ここから本文です

【洛陽S】ヴァルディゼールが抜け出し快勝/JRAレース結果

2/15(土) 15:55配信

netkeiba.com

 15日、京都競馬場で行われた洛陽S(4歳上・リステッド・芝1600m)は、好位の後ろでレースを進めた北村友一騎手騎乗の3番人気ヴァルディゼール(牡4、栗東・渡辺薫彦厩舎)が、直線で先頭に立った1番人気カリビアンゴールド(牝6、栗東・鮫島一歩厩舎)をゴール前で捕らえて抜け出し、これに1馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分34秒2(稍重)。

 さらに1/2馬身差の3着に8番人気アストラエンブレム(セ7、美浦・小島茂之厩舎)が入った。なお、2番人気サトノフェイバー(牡5、栗東・南井克巳厩舎)は12着に終わった。

 勝ったヴァルディゼールは、父ロードカナロア、母ファーゴ、その父ハーツクライという血統。昨年1月のシンザン記念以来、1年1か月ぶりの勝ち星をあげた。

最終更新:2/15(土) 17:29
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事