ここから本文です

ハイチで孤児院火災、15人死亡 子どもが犠牲に

2/15(土) 6:20配信

共同通信

 【ハバナ共同】カリブ海のハイチの首都ポルトープランス近郊にある孤児院で13日夜、火災が発生し、ロイター通信によると子ども15人が死亡した。施設は米国のキリスト教系団体が、現地当局からの許可を受けずに運営していた。

 出火の原因は不明。2人が現場で焼死し、残りは病院に運ばれた後で死亡した。子ども約60人が暮らしていたという。

 世界銀行によると、ハイチは国民の半数を超える600万人以上が1日2.41ドル(約264円)未満で暮らす米州の最貧国。

 子どもを育てられずに孤児院に預ける親が多いが、ロイターによると、754施設のうち当局の許可を得ているのは35という。

最終更新:2/15(土) 11:13
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ