ここから本文です

NY株、続落

2/15(土) 8:56配信

時事通信

 【ニューヨーク時事】週末14日のニューヨーク株式相場は、新型肺炎の拡大に対する不透明感を背景に売りがやや優勢となり、続落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比25.23ドル安の2万9398.08ドルで終了した。

 ハイテク株中心のナスダック総合指数は19.21ポイント高の9731.18で取引を終え、2営業日ぶりに史上最高値を更新した。

 新型肺炎の状況を見極めにくい中、もみ合う展開となった。米国は17日が祝日のため、15日から3連休となる。「新型肺炎の状況が休み中にどう動くか読めない」(日系証券)ことから、様子見姿勢も見られた。 

最終更新:2/15(土) 9:07
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ