ここから本文です

<田中圭&中村倫也>兄弟役のドラマSP「不協和音」3月15日放送 背中向け合う新ビジュアル、場面写真公開

2/16(日) 5:00配信

MANTANWEB

 俳優の田中圭さんと中村倫也さんが共演するドラマスペシャル「不協和音 炎の刑事 VS 氷の検事」(テレビ朝日系)が、3月15日午後9時から放送されることが2月16日、分かった。併せて、2人が背中を向け合ってソファに座っている新ビジュアルや場面写真も公開された。

【写真特集】熱血刑事の田中圭 対する検事、中村倫也は知的なメガネ姿で…

 「第29回横溝正史ミステリ大賞」とテレビ東京賞をダブル受賞して作家デビューした大門剛明さんの人気小説「不協和音」(PHP文芸文庫)を初めてドラマ化。田中さんは愚直なまでに真っすぐな精神で真正面から事件と向き合う熱血刑事・川上祐介、中村さんは東大卒のエリート検事で、時に冷徹とも思える冷静沈着さで事件と向き合う唐沢真佐人を演じる。2人は、刑事だった父が自白強要で冤罪(えんざい)となったことがきっかけで、幼くして生き別れた兄弟という設定だ。

 田中さんと中村さんは過去に共演歴があるが、しっかりと演技で絡むことはなかった。兄弟役も今作が初めてで、田中さんは「俳優・中村倫也の存在がやっぱり大きい! 台本と違ったニュアンスを出しても、全部対応してくれるので安心安全。この作品での相性のよさを感じて、それがいい意味でプレッシャーにもなるし、刺激的です。倫也と芝居でガッツリ絡むべきタイミングは、まさに今だったんだろうなっていう感覚があります」とコメント。

 一方、中村さんは「なんかいい匂いがするぞ、という感じ。具体的にはうまく説明できないので、言葉よりもっと深いレベルで感知しているのかもしれないです。初日の再会シーンから、圭さんとだからこそできる“攻守交代の目まぐるしいやりとり”ができ、『役者をやっていてすげえ楽しかったな』とニヤニヤする瞬間を経験できました」と話している。

 さらに、祐介と真佐人が初めて一緒に担当する殺人事件で、被疑者の側に立つ弁護士・宇都宮実桜を趣里さん、同事件で被疑者から自白を引き出す警視庁捜査1課の警部補・小寺順平を杉本哲太さん、祐介が尊敬する月島東署佃川交番の巡査長・加藤博行を生瀬勝久さんが演じることも発表された。また相島一之さん、岡部たかしさん、川島潤哉さん、板倉チヒロさん、古河耕史さん、笠松将さん、小野寺晃良さん、木下ほうかさん、多岐川裕美さんらも出演する。

1/3ページ

最終更新:2/16(日) 5:00
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事