ここから本文です

阪神・山本昌臨時コーチが藤浪の復活にお墨付き 16日に最初で最後の実戦生チェックへ

2/15(土) 9:00配信

デイリースポーツ

 「阪神春季キャンプ」(14日、宜野座)

 阪神・山本昌臨時コーチ(54)が藤浪の復活にお墨付きを与えた。昨秋キャンプから指導し「手首を立てろ」「ミットまでのラインを外れるな」と助言してきた。午後のブルペンで“マサ塾”を開校し「ピッチングをたくさん見させてもらっているので。自分で全部分かっている。大丈夫でしょう」とうなずいた。

【写真】15日・広島戦先発へシャドーピッチをする横山

 今年2度目の登板に期待が膨らむ。藤浪は16日の楽天との練習試合(宜野座)に中継ぎ登板予定。今年初登板となった前回9日の日本ハム戦(宜野座)は2回無安打無失点と好投し、3イニングを投げる予定の今回も重要なアピール機会だ。

 前回9日は安芸キャンプ視察中だった山本昌臨時コーチ。16日にチームより一足早くキャンプを打ち上げるとあって、今キャンプ最初で最後の実戦生チェックの機会となる。「普通にやってくれたら。開幕まで日もありますし、自分でやっているので心配していない。(今後も)試合はチェックします。解説者に戻りますが」と長い目でのサポートも約束した。

 藤浪は午前中のブルペンで審判を付けて77球の投球練習。ストライク連発で観客席から拍手が起こる場面もあった。「本人が一番分かっているので大丈夫」と山本昌臨時コーチ。まな弟子の復活を見届け、南国・沖縄を離れる。

最終更新:2/15(土) 9:52
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ