ここから本文です

笠井アナ 帽子を取った姿は「見せる勇気はないなあ」一部を公開も

2/15(土) 9:28配信

デイリースポーツ

 血液のがんと言われる「悪性リンパ腫」を公表し、闘病中の元フジテレビでフリーの笠井信輔アナウンサー(56)が15日、治療の副作用で「私のつるぴかハゲ丸くん」になった頭の一部をアップした。

【写真】がん治療から復活のセクシー女優が地毛ヘアでPR

 笠井アナは「抗がん済投与中 元気がなくて書けなかったことがやっと書けます」と、3回目の24時間連続投与2日目だった4日を振り返った。その日放送されたNHK「うたコン」の井上と田代万里生の歌に感動したことから、井上のマネジャーにその感想をLINEで送信。すると井上と田代の楽屋のツーショット写真が、応援コメントと共に送られてきたという。

 そこで「写真のお礼どうしようかと思いました 思い切って『特別ですよ』と私のつるぴかハゲ丸くんの写真を撮影」したが、送信直前でその写真を送ることを思いとどまった。「私はもう見慣れて家族も笑ってます しかし突然こんな写真が送られてきたら楽屋は一気に冷え込んでしまうだろうなと想像できたからです」と、コットン帽を被った写真を送信したという。

 「私が帽子を取った姿を公表すると思っている方、期待してる方も少なくないと思います」とファンの心情を思いやった。そのうえで「果たして私のつるぴかハゲ丸くんは、笑えるのか悲しいのか どっちなんでしょうね できれば笑ってもらいたいんですが、無理かもやっぱり、こればっかりは皆さんに見せる勇気はないなあ」と心情を綴っていた。

最終更新:2/15(土) 14:58
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ