ここから本文です

災害時の「トリアージ」も想定…市立札幌病院が大規模地震に備えた訓練 近隣の医療機関や専門学校生も参加(北海道)

2/15(土) 11:46配信

STVニュース北海道

STVニュース北海道

災害時にけが人などの受け入れ拠点となる市立札幌病院で大規模地震を想定した訓練が実施されました。

市立札幌病院での災害訓練には職員らおよそ180人が参加しました。大規模地震が発生したという想定で、患者のけがや病状の程度に応じて治療の優先度を見極める「トリアージ」が訓練の目的です。今回は近隣の医療機関や専門学校生なども参加し、災害時における地域の連携も確認していました。

最終更新:2/15(土) 11:46
STVニュース北海道

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ