ここから本文です

今日の馬場状態 東京の馬場は内柵沿いに傷みがある

2/15(土) 9:45配信

サンケイスポーツ

★東京競馬場

午前9時30分現在、天候=晴、芝=良、ダート=良

 木、金曜日に散水されたことで、芝は先週ほど馬場が硬くはならないだろう。直線は外でも伸びるが、上位争いするには道中でロスの少ない競馬が求められる。ダートも乾いているが、それなりに時計が出る。

 ◎降水確率=午前、午後ともに0%。

 ◆馬場造園課「4コーナーから正面直線の内柵沿いに傷みがあります」

★京都競馬場

午前9時30分現在、天候=曇、芝=稍重、ダート=稍重

 芝はBコース(最内から直線部4メートル、曲線部3メートル外に柵)で3週目。真ん中から外めを通る差し馬の台頭が目立ってきた。ダートは脚抜きがよく、基本的には先行有利だが流れひとつで差しも利く。

 ◎降水確率=午前、午後ともに0%。

 ◆馬場造園課「正面の直線の傷みが目立ち、全体の内側に傷みが見られる」

★小倉競馬場

午前9時30分現在、天候=曇、芝=良、ダート=重

 芝はBコース(最内から3メートル外に柵)を使用。先週は15鞍で逃げと先行が計10勝。12日に計26・5ミリの雨が降り、パワーを要する状態。ダートは脚抜きが良く、前が止まらない。

 ◎降水確率=午前、午後ともに20%。

 ◆施設整備課「向こう正面直線から3、4コーナー、および正面直線の内柵沿いに傷みがあります」

最終更新:2/15(土) 10:08
サンケイスポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事