ここから本文です

阪神D2位・井上がデビュー戦で初球本塁打

2/15(土) 14:24配信

サンケイスポーツ

 阪神のドラフト2位・井上広大外野手(履正社高)が衝撃デビューだ。15日に行われた2軍と四国銀行との練習試合(安芸)で、5-2の四回1死二塁で代打として登場。大きな拍手が沸き上がる中で、左投手の初球、内角ストレートをフルスイングすると、打球は左翼の防球ネットの中段に直撃。打った瞬間という特大アーチとなり、安芸市営球場は大歓声だった。

最終更新:2/15(土) 14:53
サンケイスポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事