ここから本文です

未明から濃霧 高松港に今年初の停船勧告

2/15(土) 11:51配信

KSB瀬戸内海放送

 未明から瀬戸内海に濃い霧が発生し、高松港では今年初の停船勧告が出ました。

(記者)
「午前9時の高松港です。停船勧告解除から2時間経った現在も霧が残っていて本来見えるはずの島が見えない状況です」

 高松港では濃い霧の影響で視界が500m以下になったため、午前6時20分から7時まで停船勧告が出ました。

 高松港での停船勧告は、今年初めてです。

 ウェザーニューズによりますと、温かい空気が流れ込み、上空と海面の気温の差が生じたことで濃い霧が発生したということです。

最終更新:2/15(土) 11:51
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ