ここから本文です

【ゴルフルールクイズ】ボールマーカーを置いたままパットしたら、どうなるの?

2/15(土) 6:31配信

みんなのゴルフダイジェスト

週刊ゴルフダイジェストで連載中の「こんなときどうなる?ゴルルと新ルール」はゴルフに関するクイズコラム。あなたは正解できますか?

コインマーカーを置いたままパッティングするのは認められる?認められない?

パーオンに見事成功!「バーディチャンスね」「ありがとう!! これを沈めればバーディが獲れるけれど、この長い距離のパットは不安だわ……」

「最近、パットがショート気味だからな……。あ! そういえば、週刊ゴルフダイジェストで連載している、ゴルフ漫画『とんぼ』に、トップめに打つといいって書いてあったっけ」

「そうよ! マークを置いておいて、これに当たらないようにパッティングすればトップ気味に打てて転がりも良くなるんじゃない?」

グリーン上で球をリプレースしたあと、マーカーを拾い上げずにそのまま打つことは認められる?

A.認められる
B.認められない



答えがわかりましたか




正解はBの「認められない」。規則に基づいてボールマーカーで球の位置をマークして拾い上げ、その球をリプレースしたあと、ストロークを行う前に、プレーヤーはそのボールマーカーを取り除かなくてはならない。今回のように、リプレース後にボールマーカーを置いたままストロークを行った場合、プレーヤーは1打の罰を受ける(規則14-1a)。

週刊ゴルフダイジェスト2/25号「ゴルルとルール2020」より(監修・小山混、撮影・岡沢裕行)

週刊ゴルフダイジェスト

最終更新:2/15(土) 6:31
みんなのゴルフダイジェスト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ