ここから本文です

「警察に話がある」包丁持って交番に 男子高校生(17)現行犯逮捕〈宮城・気仙沼市〉

2/15(土) 7:03配信

仙台放送

2月14日朝、宮城県気仙沼市の交番を訪れた男子高校生が包丁を持っていたとして銃刀法違反の疑いで逮捕されました。高校生は、気仙沼警察署に「話がある」と電話をかけてきたということです。

逮捕されたのは県北部に住む、17歳の男子高校生です。
警察によりますと、男子高校生は、14日午前8時半ごろ、気仙沼市本町の気仙沼中央交番の敷地内で、刃の長さが10センチほどの包丁を持っていた疑いがもたれています。
警察の調べに対し、男子高校生は「間違いない」と容疑を認めています。
警察によりますと、男子高校生が気仙沼中央交番を訪れた際、交番の警察官はパトロールのため不在で、高校生は気仙沼警察署に「話がある」と電話をかけてきたということです。
電話を受け、気仙沼警察署の警察官が交番に駆け付けたところ、高校生のポケットに包丁が入っていたため、現行犯逮捕したということです。
警察は高校生が包丁を持って交番を訪れた動機など、詳しく調べを進めています。

最終更新:2/15(土) 7:03
仙台放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ