ここから本文です

キャンプも折り返し!佐々木、石川ら目立っている高卒新人は?

2/15(土) 7:00配信

高校野球ドットコム

2月も折り返し。キャンプも二次キャンプに入ったチームもある。そんな中、高校野球ドットコムではここまで目立っている高卒新人を紹介したい。

躍動感のある佐々木朗希のフィニッシュ

【千葉ロッテ】
かつてブルペンに入るだけでこれほど盛り上がり、熱狂した新人もいるだろうか。ドラフト1位の佐々木 朗希(大船渡出身)は初ブルペン。立ち投げのみだったが、凄まじい剛速球を披露した。
【中日】
1位の石川 昂弥(東邦出身)は7日の沖縄電力戦で適時二塁打を放ち、その後の実戦試合でも、安定した三塁守備を見せるなど、プレーに対する落ち着き、風格は高校生離れしている。また5位の岡林 勇希(菰野出身)は外野手転向を決めシャープな打撃ではなく、最速153キロを誇る超強肩を披露している。

【東北楽天】
2位の黒川 史陽(智辯和歌山出身)は13日の北海道日本ハム戦で8番セカンドで出場し二塁打を記録。高速スイングで鋭い打球を放つ姿はやはり抜けている。

【横浜DeNA】
二軍スタートとなった1位の森 敬斗(桐蔭学園出身)は8日の紅白戦で代打として初安打を放つなどアピールに成功した。

 まだ一軍の道は遠いが、しっかりとくらいついているのは本人にとって大きなモチベーションとなるだろう。またほかの高卒新人も能力はあるので、ぜひ着実に技術を身につけいずれは驚くような成長を見せることを期待したい。

最終更新:2/15(土) 7:00
高校野球ドットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ