ここから本文です

まさかの需要が…『鬼滅の刃』ブームで老舗の“畳店”に脚光 フィギュアの台座としてネット注文殺到中

2/15(土) 23:32配信

東海テレビ

 オリコンが発表した1月27日から2月2日のコミック売上ランキングで「史上初」の快挙が生まれました。1位から10位を1つのコミックが独占しました。そのコミックは、『鬼滅の刃(きめつのやいば)』です。

『鬼滅の刃』再現した“4万個のレゴブロック”も…アニメ・ゲームフェスNAGOYA2020 16日まで

『鬼滅の刃』は書店でも在庫切れとなる人気ぶりで今や社会現象となっています。この人気は今や思わぬ業界にも波及しています。加熱するブームを取材しました。

■コミックもフィギュアも在庫切れ…大人気の「鬼滅の刃」

シリーズ累計、4000万部を突破した「鬼滅の刃」。

舞台は大正時代、家族を鬼に殺された主人公が、鬼にされた妹を人間に戻すため、“鬼狩り”をする物語です。

男子高校生:
「今、でもたぶん一番は鬼滅ですね。一番キてます」
20代男性
「泣きましたね」
10代女性:
「続きが気になるなと思って」

名古屋・栄の「ジュンク堂書店 ロフト名古屋店」には入り口入ってすぐの場所に、特設コーナーがあります。

1月27日~2月10日分を集計したコミックランキングでは、1位から10位までを「鬼滅の刃」が独占。

書店ではあまりの人気に在庫切れが続出していて、一人1冊と異例の購入規制も。

ジュンク堂書店のコミック担当者:
「入荷しても比較的すぐになくなってしまう状態で、常に補充、補充っていう。注文が追いつかない状態ですね。(人気が)まったく衰える気配が今のところはないですね」

 名古屋駅のアニメショップ・アニメイト名古屋。

『鬼滅の刃』のフィギュアや限定グッズは全て完売。常に入荷待ちの状態が続いています。

アニメイト名古屋のキャラクター担当者:
「アニメ放映があった昨年の夏から秋にかけて一気に人気が高まったという形ですね」

■去年のアニメ化で人気加速…世代や性別を超えて幅広い支持

4年前、少年ジャンプで連載が始まった「鬼滅の刃」。

去年、アニメ化して人気が加速しました。

人気の秘密は個性的なキャラクターや、家族愛などをテーマにした泣けるストーリー、そして、心に響くセリフです。

その人気は、少年漫画の枠を超え女性や大人の男性にまで広がっています。

男子高校生:
「他のアニメと違って、敵を慰めるとかなかなかないと思うのでいいかなと思います。敵も味方もどっちも魅力があるキャラクターばかりで」

20代男性:
「(主人公の)炭治郎が心折れる修行のシーンとかでも、家族のためだったりとか、そういうシーンはぐっとくるものがありますね」

30代女性:
「言葉じゃなく、お互いをみてどんどん高めあっていっているような、それで絆が深まっていくというところが自分の中ではぐっときたかな」

1/3ページ

最終更新:2/18(火) 19:16
東海テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ