ここから本文です

レンジで簡単! 塩分控えめでもおいしい「ダイコンの青ノリきんぴら」…少ない材料でできる

2/15(土) 10:10配信

読売新聞(ヨミドクター)

五十嵐ゆかりの簡単おいしい減塩食

 管理栄養士・料理研究家の五十嵐ゆかりです。今回は、レンジで簡単に作れる「ダイコンの青ノリきんぴら」をご紹介します。

 減塩でもおいしく食べられるポイントは、めんつゆでうま味、青ノリやゴマ油で香りを入れること。味わいに変化が出て、塩分は控えめでも、もの足りなさを感じにくいです。

 お好みで七味唐辛子を加えてもおいしいです。

 それでは、レシピをご紹介します。

[作り方]

(1) ダイコンは千切りにする。

(2) 耐熱ボウルに(1)を入れてふんわりラップし、600Wのレンジで2分加熱する。

(3) (2)の水気を切り、(A)を混ぜてふんわりラップし、さらに1分加熱したらゴマ油を混ぜる。

 味がもの足りないと感じた場合は、カツオ節を大さじ1ほど混ぜると、うま味が加わって、おいしく食べられます。

 (レシピ作成 管理栄養士・料理研究家 五十嵐ゆかり)

五十嵐(遠藤)ゆかり=いがらし(えんどう)ゆかり

 料理研究家、管理栄養士。
 減塩でもおいしく作れる料理や時短・簡単な作り置きなど、日々の暮らしに取り入れやすいレシピを提案している。美容や健康にうれしい要素を盛り込んだレシピを得意とする。
 書籍:「腸で免疫力を上げる本」や「食材の栄養素を最大限に引き出す便利帖」など、多数。

最終更新:2/15(土) 10:10
読売新聞(ヨミドクター)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事