ここから本文です

ビリー・アイリッシュが映画『007』シリーズ最新作の主題歌を公開

2/15(土) 16:40配信

ハフポスト日本版

2020年のグラミー賞主要4部門を独占したシンガーソングライターのビリー・アイリッシュは2月13日、人気スパイ映画『007』シリーズの最新作「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」の主題歌を公開した。

【動画】ビリー・アイリッシュ『007』シリーズ最新作の主題歌

ビリー・アイリッシュは「Bad Guy」が世界的にヒット。2020年グラミー賞では、最優秀レコード賞や最優秀アルバム賞など主要4部門を含む5冠に輝いた。世界の音楽賞や映画賞の受賞情報をまとめているサイト「アワードウォッチ」によると、グラミー賞の主要4部門の独占は、1981年のクリストファー・クロス以来39年ぶりの快挙という。

今回公開したのは、『007』の最新作と同名の「No Time To Die」。バラード調で、作詞作曲はビリー・アイリッシュとプロデューサーの兄フィニアスが担当。ロイター通信によると、イギリスのギタリストのジョニー・マーも参加しているという。18歳のビリー・アイリッシュは、映画『007』シリーズの主題歌を歌うアーティストとしても史上最年少となった。

映画「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」は、前作「スペクター」以来となる『007』シリーズ5年ぶりの最新作。ダニエル・クレイグが主人公ジェームズ・ボンドを演じる最後の作品となる。4月10日に全国で公開される。

中崎太郎

最終更新:2/15(土) 16:40
ハフポスト日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ