ここから本文です

【人気】2020、大人のアメカジはこんな感じ? 着こなし実例で解説!

2/15(土) 11:30配信

LEON.JP

デニムをはじめ、アメカジアイテムは誰もがよ~くご存知でしょうが、全身アメカジスタイルというのは、大人としては考えもの。アメカジアウターを1点で効かせる使い方が、お洒落に見せるコツなのですよ。

【検証】大人の冬スタイルは、一点だけ色を入れると劇的にお洒落になる!?

話題のフレンチカジュアルもアメカジミックスが基本です

普段からテーラードジャケットに衿付きのシャツで上品カジュアルというのも結構ですが、大人のカジュアルをよりこなれて見せるなら、ワークやミリタリーといったアメカジなアイテムをミックスするのも一手。若い頃から着慣れているアメカジも、大人になるにつれアップデートさせていると、どこか肩の力が抜けて余裕があるように見えますし、お洒落上手にも見えるというもの。

じつはこのアメカジミックス、デザイナーズ系やモード系でもトレンドとしていま注目されているコーディネートテクニックで、さらに言えば、フレンチカジュアルの基本的なコーディネート。いまどきカジュアルのキーワードでもある「フレンチカジュアル」を攻略するためにも、アメカジミックスを覚えておくことをおすすめします。

では、どのようにアメカジをミックスさせるかと言うと、アメカジアイテムを1点プラスしたら、あとはきれいめアイテムでまとめて、アメカジをワンポイントで利かせるのがコツなんです。テーラードジャケットにデニムをあわせる感覚で、アメカジアウターをクラシックなスラックスと合わせるなんていうのが好例でしょうか。

今回はアメカジアウターに絞ってコーディネート例をご紹介しますが、デニムパンツを合わせたり、足元をスニーカーで外すなんていうのも、立派なフレンチカジュアルの応用テクですので、覚えておくとお洒落のレベルアップができるはずですよ。

【Coordinate 01】大人のGジャンはシャツ感覚でインナー使い

アメカジアウターの大定番であるGジャンをシャツ感覚でインナー使いするテクは、昨今のモード系デザイナーズのランウェイでもしばしば見かけたコーデテク。手持ちの着なれたジージャンを使えば、大人の余裕も漂います。

ただしGジャンはアウターとしてかなり存在感が強いので、コートを羽織ってチラ見せぐらいがちょうどよかったりするんです。さらに付け加えておくと、Gジャン+デニムパンツは素人が絶対やっちゃいけないNGコーデです。あくまでパンツはスラックスというのが大人Gジャンの攻略法と覚えておきましょう。

1/2ページ

最終更新:2/15(土) 11:30
LEON.JP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事