ここから本文です

点字ブロック×スマホで音声案内 金沢で実証実験

2/15(土) 18:34配信

MROテレビ

まちなかにある点字ブロックとスマートフォンを活用して観光客や視覚に障害がある人に音声で道案内を提供しようと、15日、金沢で実証実験が行われました。点字ブロックの上に描かれた丸や矢印のコードをスマートフォンで読み取ると、観光施設がどの方向にあるかを知らせる音声が流れてきます。この実験は金沢工業大学の松井くにお教授らが行っていて、モニターとして、学生や視覚に障害がある人などおよそ20人が参加しました。参加者は金沢21世紀美術館の周囲に設けられた17か所の点字ブロックを歩いて回り、使い勝手を確かめていました。金沢工業大学では今後、次世代の通信規格5Gを使って観光地の映像をリアルタイムでスマートフォンなどに映し出す技術も開発することにしています。

【関連記事】

最終更新:2/15(土) 19:03
MROテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事