ここから本文です

“セメント系”ラーメンが食べたくて……。

2/15(土) 15:01配信

LEON.JP

セメント系ラーメン(煮干しを大量に使用し、セメントのような色をもったスープのラーメン)が無性に食べたくなり、中野の人気店に行ってきました!

若干24歳にして、健康診断で糖尿病の項目に要再検査と書かれていました……、LEON編集部の武田です。
それにめげずに、好きなものを好きなだけ食べる生活を続けていますが、先日、無性にラーメンが食べたくなりまして。で、その日の気分は煮干し系! どうしても、いわゆるセメント色なスープの“セメント系”の濃いぃやつが食べたくて。
気になっていたお店をネットで調べるも、日曜の夜だったため、ほとんどのお店がやっていない……。が、見つけました。日曜日も昼から夜まで通し営業をしているお店を!

それが中野駅から徒歩数分に位置する「鶏そば煮干しそば 花山」です。さつまシャモの丸鶏をベースにした鶏そばと、動物系と煮干しの濃厚なダブルスープを使用した煮干そば、さらにつけ麺や季節の炊き込みご飯をラインナップする同店は、ラーメンフリークの間でも人気の名店。もちろん、ボクは目当ての煮干そばをいただきました。

どうです? このいかにも濃厚そうなセメント色のスープ。ひと口飲むと、ガツンとした煮干しの旨味と動物由来のまろやかさが感動するレベルで調和して、実に美味い!

見た目に反して、煮干しのエグミはなく、スープもぐびぐび飲めます。低加水と思われる麺も、パツパツで歯切れがよく、スープとの相性も抜群。美味しすぎて2杯半も食べちゃいました。いや~、美味しかった!

ニボニボなセメント系ラーメンを求めて、次はどこのお店に行こうかなー。

最終更新:2/15(土) 15:01
LEON.JP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ