ここから本文です

ベイリーが2・27「スーパー・ショーダウン」でカーメラvsナオミの勝者と王座戦

2/15(土) 18:00配信

TOKYO HEADLINE WEB

 WWE「スマックダウン」(現地時間2月14日、カナダ・バンクーバー/ロジャーズ・アリーナ)でスマックダウン女子王者ベイリーがカーメラ相手に王座防衛に成功した。

 この日、カーメラはトークコーナー「モーメント・オブ・ブリス」にゲスト出演すると、「ベイリーは友達だったけど、サーシャが戻って来てから人が変わってしまった」と王者ベイリーとの関係性を告白。するとベイリー本人が現れて「サーシャじゃなくてあなたでしょ。カーメラは負け犬で私は圧倒的な王者なんだから」と舌戦を仕掛けると、カーメラは「今すぐに対戦してやる」と言い放って2人は王座をかけて対戦することとなった。

 カーメラがクロスボディーやトペ・スイシーダを決めて攻め込めば、ベイリーもベイリー・トゥ・ベリーで反撃して白熱の攻防を展開。

 しかし、ベイリーがカーメラを丸め込むと、足でロープを利用して3カウントを奪取。会場からブーイングが起こる中、王座防衛に成功したベイリーは背後からカーメラを襲撃して暴行を加えると、そこへナオミが駆けつけてベイリーとにらみ合いを展開。ナオミが強烈なキックをベイリーに放つと、カーメラもスーパーキックを叩き込んでベイリーに仕返しをした。

 その後、ベイリーはバックステージで「次の防衛戦はスーパー・ショーダウンよ。誰が挑戦者でも気にしない」とコメントすると、次週のスマックダウンでカーメラとナオミが王座挑戦権をかけて対戦することが決定した。

 スマックダウン女子王座戦が行われるPPV「スーパー・ショーダウン」(現地時間2月27日、サウジアラビア)は日本では2月27日深夜にWWEネットワークでライブ配信される。

最終更新:2/15(土) 18:00
TOKYO HEADLINE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事