ここから本文です

石原さとみさんが長崎の聖火ランナー リハーサル参加、「核廃絶を」

2/15(土) 20:00配信

西日本新聞

 東京五輪の聖火リレーが3月に始まるのを前に、大会組織委員会は15日、都内でリハーサルを行った。長崎県で聖火ランナーを務める女優の石原さとみさん(33)が参加し「本番では核廃絶を願い、一歩一歩踏みしめて走りたい」と語った。

 石原さんは、テレビ番組の収録で知り合った被爆者の本多シズ子さん(86)=長崎市=と交流し、「本多さんとの出会いで人生の目的を定められた」(石原さん)と、長崎県のランナーを志望したという。石原さんは羽村市で走り「うれしくてあっという間だった」と感想を述べた。

 リハーサルは国分寺、八王子両市でも行われ、3市で計13人が実物のトーチを持って沿道に手を振りながら聖火を移す段取りなどを確認していた。

 聖火リレーは、3月26日に福島県をスタートし、全国859市区町村で実施。九州・沖縄は4月24日~5月13日に行われる。(下村ゆかり)

西日本新聞社

最終更新:2/15(土) 20:02
西日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事