ここから本文です

鳴門、鳴門渦潮など甲子園常連校がノーシード!徳島の春季大会の組み合わせが決定!

2/15(土) 18:33配信

高校野球ドットコム

 15日、徳島高野連は3月20日開幕の春季徳島県大会の組み合わせが決まった。

 甲子園常連の鳴門や鳴門渦潮などが揃ってシード権を逃した今大会。シード校は、徳島北、小松島西、城東、川島高校の4校。

 徳島の秋季大会を制した徳島北は3月25日に登場。小松島、那賀の勝者と対戦する。準優勝だった川島は26日、阿波と城北の勝者と、3位の城東は同じく26日に、鳴門渦潮と阿南工・阿南光の勝者と、4位の小松島西は25日に徳島科学技術と対戦予定。

 大会が順調に進めば、4月2日にオロナミンC球場で決勝が行われる予定。

最終更新:2/15(土) 18:41
高校野球ドットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事