ここから本文です

セティエン、ヘタフェを警戒「非常にうまく機能している」

2/15(土) 11:53配信

SPORT.es

FCバルセロナの監督キケ・セティエンは、15日(日本時間16日0時)からのヘタフェとのリーグ戦を評価し、レアル・マドリーを追うために勝利が重要だと強調すると共に、リーグテーブルの3番目に位置する相手を警戒した。

高齢化が進むレアル・マドリー CL3連覇功労者達の現状

■ユムティティ
私はユムティティを信頼している。彼は最高レベルであり、多くのアクションでそれを示している。ユムティティはサッカーに特化した選手であり、多くのことを提供してくれる。そのパフォーマンスが良好であることは間違いない。誰もがミスを犯す可能性があるのは明らかである。私たち全員がそうだ。ユムティティはベティス戦でも良いプレーを見せてくれた。幸いなことに、彼は回復し、完全に競争することができる。

■ヘタフェ
彼らは非常にうまく機能していることを長い間実証してきたチームであり、非常に順調に発展している。計画があり、ヨーロッパリーグや3位という現状がそれを証明している。チームにはスタイルがあり、素晴らしい瞬間にいる。彼らはビジョンを持ち、非常にうまくやっている。非常に難しいゲームになる。

■レアル・マドリー
多くのリーグが、最終節の最後の最後に行方が決まる。それらは我々がコントロールできないものである。私たちはマドリー同様にリーグの本命だ。彼らは3ポイントのアドバンテージがあり、ベルナベウは大きな期待を寄せており、すべてを目指している。

■フレンキー・デ・ヨング
彼は非常に吸収力のある選手であり、学びと改善に熱心である。私は彼に『限界はない』と伝えている。彼がどこまで行けるかわからないが、学びを実践し、それが成長と改善し続けることを願っている」

■ルイス・スアレス
彼は今シーズン中の復帰を諦めていない。懸命に仕事を続けている。他に何も言う必要はない。回復には時間が掛かる。

■メッシ
彼は自分がプレーできるか、そうでないかを知る経験を有している。彼がピッチにいればプレーできるからである。彼は元気で、他の皆と同じように問題はない。彼らは長年、水曜日と日曜日の試合に慣れているため、本当に休む必要があるかどうかを見極める。多くの場合、休む必要がないことを理解している。

■チャンピオンズリーグ
私たちも含めて、決勝を目指すチームは6、7、または8つある。そのため、私たち全員が全力で奮闘しなければならない。最後の瞬間まで勝とうと戦う必要がある。他のライバルも同じことを目指している。

■適応
私たちが辿っているプロセスには非常に満足している。スペインリーグは非常に競争力がある。ヘタフェとの試合が私たちに何をもたらすか見てみよう。

SPORT

最終更新:2/15(土) 12:26
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ